読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

催眠外しは初期SEEDが悪い

僕ゆきだよ~(^o^)

【シングル】僕らのORAS ボルトの威張る〜最終シーズン2000達成構築〜

f:id:yukkyrinrinrin:20160913093312p:image

 

オメガルビーアルファサファイアレーティングバトル最終シーズンお疲れ様でした。

僕は多忙によりシングルバトルしか出来なかったことに悔いが残りますが、ここに書き記すことで出来たことを良い思い出にしようと思います。

 

【イカれたメンバーたち】

ガルーラ@ガルーラナイト〔きもったま→おやこあい〕

 性格:いじっぱり

能力値:191-176-121-×127-152(メガ後)

努力値:84-116-4-×-52-252

からげんき グロウパンチ いわなだれ ふいうち

 

 

 

・採用理由

選出抑制・予想能力が高く、またからげんきとグロウパンチを採用することによって、小賢しさ(例:おにびゲンガー、おにびロトム、おにびヤミラミ、おにびファイアローブルンゲル)を制圧することが出来るため。いわなだれにより、耐久型の突破や、受けループに睨みを利かせてもいる。

 

 

・技構成、持ち物、努力値配分

↓こいつ

 http://ptrst102.hatenadiary.jp/entry/2015/07/18/013059

 

 

 

スイクン@ゴツゴツメット 〔プレッシャー〕

性格:ずぶとい

能力値:207-×-176-110-135-113

努力値:252-×196-0-0-60

ねっとう こごえるかぜ リフレクター ほえる

 

 

 

・採用理由

流し技を持ち、ハッサム入りの積みサイクルに強く出られるゴツメ枠が他に思いつかなかったから。この型のスイクンしか持ってなかったから。

 

 

 

・技構成

ねっとう:ウェポンと呼ぶには威力が乏しいメインウェポン。3割を狙ってしか撃たない。

こごえるかぜ:主にガブリアスへの遂行技。ガルーラ対面で押すことは余り利口ではなくなった。ボーマンダや、カイリューの起点回避にも。

リフレクター:もともとこごえるかぜで素早さを下げたガルーラ対面で撃つ技だったが、オニゴーリの起点作成や、その他の裏のポケモンの耐久補助として撃つことの方が圧倒的に増えたためとても扱いが難しくなった。

ほえる:起点回避。スイクンを捨てる際に対面操作としても使えるため有用。タイマン性能を上げるという意味でのミラーコートとの選択。

 

 

 

・持ち物

物理接触技への受け出しにアドバンテージを生むため。役割対象への遂行に必要。

 

 

 

努力値配分

すばやさ:最速マリルリ抜き。こごえるかぜ1回で最速ガブリアス抜き。

耐久:余り全て。行動回数を最大限に増やすことで擬似的な火力上昇。

 

 

 

化身ボルトロス@きあいのタスキいたずらごころ

性格:おくびょう

能力値:155-×-90-177-100-179

努力値:4-×-0-252-0-252

10まんボルト めざめるパワー氷 きあいだま いばる

 

 

 

・採用理由

当時は先発で起用し、でんじはいばるで、裏のオニゴーリやゲンガーの起点を作成するつもりで採用したが、余りにも選出しまくるため、タイマン性能を上げられるよう、でんじはを抜いてきあいだまを採用しました。通称ゆきEXボルトである。先発ガルーラ対面した場合、これまでだったら威張る(自傷前提)か、スイクンバック(ひみつ、グロウパンチ等非考慮)、ゲンガーバック(素すてみ、素ひみつ、かみくだく等非考慮)などの後ろ向きな行動ばかりをしていましたが、100数戦するうちに、こちらの先発ボルトロスに対して、ひみつのちから以上の打点で殴ってくることが少ないと感じました。ひみつのちからはお相手がA特化でもボルトロスは無振りで耐えるため、1度は居座ることが出来る計算になります。そこで僕はきあいだまを採用し、初手ガルーラ対面では10万ボルトから入ることにしました。するとどうなるでしょう。以下4つのパターンに分けて考えます。

①ひみつのちから以下の打点の技(かみくだく等)

10万ボルトがほとんどのガルーラに対して4割前後入ります。ひみつのちからは耐えます。相手は次の10万も耐えるため、こちらのでんじは・交代を加味した場合、1ターン分損をするふいうちを選択することはほとんどないでしょう。そこで2ターン目きあいだまを押します。ここは10万ボルトのダメージを見て判断することも出来ますが、特防に振っていないガルーラなら耐えられません。勝ちです。

ねこだまし

ボルトロスに半分ほど入ります。相手はこちらが耐久に振っていないことがわかるため、CS特化をまず疑います。その場合、最も危険な珠ないしメガネきあいだまを警戒し、ふいうち、もしくは交代を選択するでしょう。そこで2ターン目は、そのどちらのパターンにも有効な威張るを撃ちましょう。ふいうちの場合は言わずもがな、交代の場合は、こちらのタスキがすでに潰れているため、ターンアドバンテージを得ることはとても重要なことと言えます。仮にガルーラがふいうち以外の技で突っ張ってきた場合にも自傷します。3ターン目ですが、相手はこちらが確率で制圧しようとしているように見てるので、ここでのふいうちはほぼないと言えるでしょう。自傷ダメージ+きあいだまでAを削ってBに割いていないガルーラなら倒れます。きあいだまを撃ちましょう。Aを削っている、もしくはDに振っていて耐えられた場合にも自傷します。勝ちです。

グロウパンチ

1度だけされました。2ターン目きあいだまを撃ったらふいうちで殺されたので、次からは威張ろうと思います。相手自ら自傷ダメージを上げているので10万+自傷で相当なダメージが入ることでしょう。次は勝てます。

④ひみつのちからより高い打点で殴ってきた場合(すてみ、冷パン、なだれ等)

死にます。最悪の場合タスキもバレます。負けです。ほとんどされることは無くなったよう感じますが、悲しいです。一応10万ボルトのダメージは入るので池沼行動ではありません。Twitterでは叩かれないでしょう。実質勝ちです。

また、以前のゆきEXボルト〜プロトタイプ〜では、10万ボルトがほうでんでしたが、ウルガモスへの乱数が弱くなり致命的である、初手ガルーラに対してほうでんで麻痺を引いた場合次のターンふいうちを撃たれやすくなり採用順が上であるきあいだまの採用理由が弱くなる、エーフィが選出されないいない、そもそも麻痺らない、などの理由により、10万への回帰をしました。

 

 

 

・技構成

10万ボルト:メインウェポン。等倍範囲で最大火力。

めざめるパワー氷:ガブリアスを1回の自傷で倒すために必要。主に4倍弱点勢へ。

きあいだま:マンムードリュウズユキノオージバコイルなどを殴れるようになる。ラムを盾に突っ張ってくるゲッコウガにも勝てるように。

いばる:起点作成、チャンスメイク技。最後まで諦めない。

 

 

 

・持ち物

A2段階上昇ガブリアスストーンエッジ急所を耐えるために必要。

 

 

 

努力値配分

タスキで耐久は無限大なのでCS特化。

 

 

 

オニゴーリ@たべのこし 〔むらっけ〕

性格:むじゃき

能力値:161-108-101-120-90-144

努力値:44-60-4-156-0-244

まもる みがわり フリーズドライ じしん

 

 

 

・採用理由

サンムーンで使えるかわからないから。

 

 

 

・技構成

まもる:積み技

みがわり:積み技

フリーズドライ:スイクンマリルリなども殴れるようになるメインウェポン。凍るし急所ワンチャンもある。

じしん:ヒードランジバコイルギルガルドなどを殴れるようになる。メガゲンガーへの遂行速度を上昇。

 

 

 

・持ち物

みがわりをいっぱい出すために必要

 

 

 

努力値配分

HP:16n+1

攻撃:H振りメガゲンガーをじしんで2発だったかな

特攻:H振りスイクンをフリドラで3発だったかな

素早さ:最速マンムー抜かれ調整

防御:余り

 

 

 

ガブリアス@ヤチェのみ 〔さめはだ〕
性格:ようき
能力値:183-165-133-**-105-169
努力値:0-116-140-**-0-252
げきりん じしん がんせきふうじ つるぎのまい

 

 

 

・採用理由

選出画面で電気の一貫を切り、タイプ・種族値・技・型の豊富さにより、汎用性の高い立ち回りに期待ができるため。鋼・いかくを含むサイクルパーティや、増えたウルガモス入りによく選出していた。

 

 

 

・技構成・持ち物・努力値配分

↓こいつ。

http://yukkyrinrinrin.hatenablog.com/entry/2016/05/12/091608

 

 

 

ゲンガー@ゲンガナイト 〔ふゆう→かげふみ〕

性格:おくびょう

能力値:155-×-104-199-116-200(メガ後)

努力値:156-×-28-68-4-252

たたりめ ヘドロばくだん さいみんじゅつ みがわり

 

 

 

・採用理由

いっぱい殺せるから。

 

 

 

・技構成

たたりめ:さいみんじゅつとのシナジーがあるため。シャドーボールはゲンガーしか殴れないため。

ヘドロばくだん:相手が状態異常でない場合の最高打点。ノーマルタイプや悪タイプを殴るために必要。

さいみんじゅつ:いっぱい殺せるから。

みがわり:ボルトが残した威張るや、さいみんじゅつで自主起点作成ができるから。エースであるため、複数体を倒してもらう必要があったから。

 

 

 

・持ち物

メガシンカするために必要。

 

 

 

努力値配分

素早さ:最速。

物理耐久:メガ後A200ガブリアスげきりん確定耐え。メガ前にローブシンランドロスのはたきおとすも耐える。メガ後みがわり状態で、A194メガガルーラかみくだく、ふいうちで身代わり1回分のHPが残る。雪崩、冷パン、炎パンなら2回分残る。

特殊耐久:C167メガネライコウのシャドボ確定耐え。

火力:余り。

 

 

 

【選出について】

基本選出:ボルト先発。裏ゴーリゲンガー。ボルトで起点作成後ゴーリゲンガーで身代わりを残して頑張る。

ガブリアス選出:ゴーリが出しづらい強炎タイプや鋼アタッカーがいる場合。どうしてもボルトが出せない時の先発崩し。

ガルーラ入り:純正受けループ、ヤミラミ入りなどに。

スイクン入り:ハッサム入り積みサイクル、ゴーリピクシー、なんか出したくなった時などに。

 

 

 

【総括】オニゴーリでたくさん遊べてよかったです。ORASが終わらなければ、取り巻きも含めまだまだ研究して行きたかったポケモンの1匹です。サンムーンになってもポケモンはまだまだ続けていきますので、みなさん一緒に頑張りましょう!それではORAS戦士の皆様、お疲れ様でした!!